サイトメニュー

ポッチャリ顔を注射で改善

女性

術後の飲酒は控えよう

本当はそれほど太っていなくても、顔が大きければ肥満体型に見られやすく、ちょっと損した気分になるかもしれません。ポッチャリ型の顔では特にそう見られがちですが、そんな時に最適なのが、手軽な小顔矯正治療としても人気のBNLS注射です。これは脂肪溶解注射の1種でありながら、植物由来の原料などを使用しているため、痛みや腫れが少なくなっています。顔にメスを入れることなく気になる脂肪を改善できるので、肌を切りたくない場合でも受けられる美容整形施術です。しかも注射器で治療するため色々な部位へ打てますから、取りたい贅肉だけを狙って除去できます。例えば団子鼻の改善にも有効なのはこの治療の豆知識ですので、実際は鼻だけが大きいのに顔まで大きく見えてしまう場合にも効果的です。そのほか、たるんでしまった二重アゴの解消や、腫れた感じのマブタの改善にも使えます。顔が大きく見える原因が脂肪絡みなら、BNLS注射は広範囲に対処できることを、基本知識として覚えておくと良いでしょう。また、溶けた脂肪は最終的に体外へ出るため、リバウンドせずに済むのも、この小顔矯正治療の魅力的な基礎知識です。BNLS注射の小顔効果は脂肪の除去によってのみ発揮されるため、本当に自分に合っているか、まずは美容外科のカウンセリングで医師に確かめてもらうのが大切です。そして、各クリニックで価格差があるので、1か所だけで決めず、色々な美容外科を比較してから決めた方が良いでしょう。また、この小顔矯正は1度の施術でも顔痩せを実現できますが、より確実に小顔になるなら3回以上など、複数回の治療が効果的です。そこで、費用を検討する時はリピート治療も考慮に入れ、続けられる価格かどうかにも留意しておきます。ただし続けて治療する場合は1週間以上間隔を空ける必要もあるので、治療ペースは医師と相談して決めてください。そのほか、BNLS注射は治療後の腫れが少ないため、自分から言わなければ小顔矯正治療を受けたことが他人に分かりにくくなっています。ですから飲み会などに誘われるかもしれませんが、術後1週間程度は飲酒を控えた方が良いので、出席してもアルコールはできるだけ飲まないように気をつけましょう。