サイトメニュー

美容整形外科で小顔化

医者

選択肢とメリット

雑誌やテレビで活躍するモデルや芸能人の着こなしが華麗に決まっているのは、小顔でスタイルが良いと言う要素が非常に大きいと言えます。そんなモデルや芸能人のようになりたい方を中心に非常に注目されているのが、美容整形外科を利用した小顔矯正の施術です。小顔矯正と言うと厳密には、エステなどで行う頭や顔の骨の隙間や歪みを改善する事で小顔効果を得る施術の事ですが、美容整形外科で行う外科手術やプチ整形なども指すのが一般的です。美容整形外科で行う小顔矯正は、ボトックス注射によるエラの張りの改善による小顔化や脂肪溶解注射による施術。マシンを利用した高周波の照射によりたるみを改善する事で得られる小顔化。頬や顎のラインの脂肪の吸引や切除、糸を使ったフェイスリフトや皮膚の切開と縫合で行うフェイスリフト、骨を削るなどの、外科的手術が伴う小顔矯正法があります。それぞれの施術ごとに得られる効果の度合いや持続性、施術後のダウンタイムの度合いなどには一長一短の違いがあり、かかる費用も違ってきます。どんな方が美容整形外科を利用した小顔矯正の施術に向いているかと言えば、エステなどでは得られない本格的な効果を得たい方と言う事になります。美容整形外科を利用した小顔矯正が一番必要な方は、骨格そのものが原因で顔が大きい方になり、骨を削ったり切除するなどして恒久的且つ物理的に、顔そのものを小さくする事になります。他には加齢による皮膚のたるみや輪郭のぼやけ、体重増によって顔に付いた脂肪が原因で、顔が大きくなってしまった方などにも向いていると言えます。また、求める効果や施術にかけられる予算などに応じて、様々な施術の選択肢があるのも美容整形外科を利用した小顔矯正のメリットと言えます。もう一つは、エステの利用やエクササイズによる痩身にはある程度の期間や努力が必要となりますが、美容外科を利用すれば施術後すぐに効果を得られ、努力も必要ありません。最後に重要なのは医師選びが慎重に出来て、カウンセリング時に自分の望む形を漏れなく伝える事が出来る人が、一番美容整形外科の利用に向いていると言えます。